初めての屋久島ツアー~つわんこ体験記~|屋久島 民宿 つわんこ

初めての屋久島ツアー~つわんこ体験記~

白谷雲水峡

「白谷雲水峡」は「太鼓岩」まで往復6時間(ゆっくりペースでした)。
小学生の遠足にも使われるコースで、「元ジブリの森」や「苔むす森」を
のんびり歩いていきます。でも、ただ歩くのではなくそこにガイドさんがいると、
気にも留めない小さな石や花や草にもそれぞれのストーリーがあって、
いろんな話をしてくれます。自分の知らない小さな物語を教えてもらいながらの道中は、
何もわからず歩くのとは違って、何倍も楽しめます。
たくさん撮影したかった私達のペースに合わせて、ゆっくり付き合ってくれて
とてもよかった。道中は美しい緑と湧き水が印象的で、体いっぱいの
マイナスイオンを浴びながら、気持ちの良い汗をかいてきました。
休憩しながら3時間半、「太鼓岩」に着いた時一気に開けた視界のそこは・・・

やくすぎランド

綺麗に整備された木道を歩くアップダウンのコース。
4つほどのコースが組まれているので、
自分の体力的なことを考え自由に選択して歩きます。
途中でコースを変えるのもOK、30分~80分くらいの軽いトレッキングです。
吊橋や渓流を楽しみながら、いくつかの大きな名物杉に出会えるのです。

屋久鹿ちゃん

「やくすぎランド」の道中や、西武林道では、とても可愛い「屋久鹿」ちゃんたちに出会えます。
人を恐れず、何も危害を加えません。
島民の皆さんや島を訪れる方々の優しい心がそうさせるのだと思いますが、
野生は野生です。距離をおいて眺めるのが良いのだと思います。
屋久猿もまた同じ、道の真中で毛づくろいなどしていますが、
車が来てもだいたいどきません。あちらのホームですのでのんびりまちましょう。

いなか浜の夕日

「屋久島」は夕日と虹が美しい島です。私達はたまたま海亀の産卵で有名な
「いなか浜」で夕日を眺めることが出来ましたが、しばらく佇んでしまうほどそれはそれは綺麗でした。
翌日はスコールのような雨のあと、都会ではまず見られない全形?の虹を見ることができました。
しかも2回!初めての屋久島でどれだけラッキーなんだろうと有頂天でしたが、実はかなりな確率で自然のイベントはあるようです。

つわんこさんのこと

そして「つわんこ」さん。頼れるガイドの「ちょんまげさん」は
いつも穏やかで優しく私達の話を黙って聞いてくれました。
なんだか仲良しの親戚のおじさんのように気を許せる話せる人です。
おかあさんの美味しいお料理はもちろん、ここに来たことで何かが
変わる気がしました。
感じることは人それぞれ違うと思うので、今回の屋久島の体験は自分の中で
そっと温めようと思いますが、
次に来た時には、もっと強くなった自分を見せたいな、と考えています。
そして、今回は見られなかった満天の星空をみやげ話にしたいと思います。

宿泊プランはこちら